湖岸の観覧車


b0355451_07463208.jpg
10数年前まで琵琶湖大橋の西側に巨大な観覧車が回ってたことを覚えている人も多いと思う
びわ湖タワーという遊園地の、「イーゴス108」という名前だった
108というのは高さのことで、出来上がった時は世界一の高さだったようだ
高さは変わっていないが営業運転を止めてからは久しい
平成25年に解体工事が始まって、今はベトナムの遊園地で動いているようだ
今は115メートルある?少し台を上げたようだ

日本遺産というものがあるのを知っているだろうか
世界遺産の日本版みたいなものである
文化庁が定めている
平成27年の4月に「琵琶湖とその水辺環境ー祈りと暮らしの水遺産ー」が認定された
観覧車が無くなってからしばらくしたタイミングで認定された

琵琶湖岸堅田の地は古くから琵琶湖の要の地である
私は堅田の地形が好きだ、内湖のある風景こそが遺産に相当すると思っているが
その内湖も住宅に挟まれてかろうじて存在している
住宅のためなら何でも出来る、という行政姿勢の結果だと言える
そんなことだからか??
堅田の浮御堂も堅田の港の木造灯台も
「琵琶湖とその水辺環境ー祈りと暮らしの水遺産ー」の構成に含まれていない

そのことは残念なことである?
残念なのは滋賀県か大津市かはたまた堅田で暮らす人か?観光客か?それは知らない
琵琶湖と一緒に栄え、琵琶湖の水と一緒に暮らしてきた人の歴史が消えてしまったのは事実である
琵琶湖漁業が盛んな堅田の港も港は立派だけど廃てられた漁船だらけである
山やお寺ばかりが景色ではない
ならば、あの観覧車が残っておれば・・・
ひょっとしたら堅田湖岸が滋賀県の日本遺産に含まれていたかもしれないと思ったりする
今回は少し古い写真を使いました
鯵庵(5.11)


[PR]
Commented by boushi-fufu at 2017-05-12 01:39
懐かしい!直ぐ側のスーパーの屋上駐車場から解体される様子を撮っていました。
Commented by ajiankyoto at 2017-05-22 19:01
> boushi-fufuさん
湖国には少し違和感がありますが、観覧車のある風景が好きな人もいます。結局、今の滋賀県には1台の観覧車もないようです。ご愛読ありがとうございます。
by ajiankyoto | 2017-05-11 17:52 | 京都の水 | Comments(2)