京都のおけら

b0355451_20055135.jpg
おけらというのがある
この〝おけら″というのは、キク科の植物である
小生のポケット図鑑によれば、〝古名をウケラと言い万葉集にも登場する、若芽は人気のある山菜の一つ云々・・″とある
この植物の根を乾燥させたものをおけら(白朮・はくじゅつ)として、漢方の生薬として用いられている

八坂神社の新年行事・朮(おけら)参りというのもこれだ
おけらを燻(くす)べたご神火から火を竹製の火縄にいただいて持ってかえるという風習である
火種が消えないようにくるくる回しながら持ってかえってご燈明に灯したりする
乗り物に乗って持ってかえるのは無理だ
元来ご近所の人たちの特権である
八坂神社でも1年の最初の行事が「白朮祭」とある
お場合によってお屠蘇を振る舞っていただけるかもしれない
おけらは健胃などに薬効があるようだ、屠蘇散(とそさん・お屠蘇のこと)にも含まれている

年末のこの時、錦市場や四条大橋、祇園の界隈もほぼ外国の人だ
初詣くらいせめて静かにと思うが、きっとまた、お正月からまた喧騒が続くだろう
何でこんなことになってしまったのだろうか
おけらにも白朮(はくじゅつ)と蒼朮(そうじゅつ)というのがあって、効き目が似ているからと言って国内では混用されていると本には載っていた
元来漢方はあちらのものだけど・・今の中国産の生薬は日本人の体には合わないかもしれない
そんなことがいっぱい起こっている
そんなことあんなことを知っておけら参りのニュースを見ることも大事なんですよ
来年も上から目線を宣言します
いいお年を・・
鯵庵でした(29.12.31)

[PR]
Commented by 341aki at 2017-12-31 08:23
おはようございます。
訪問するたびに色々と知識が増える気がして、楽しませて頂きました。
健康に気を付けて良いお年をお迎えください。来年もよろしくお願いいたします^_^
Commented by ajiankyoto at 2017-12-31 08:29
> 341akiさん
いつも楽しませてもらってます。いいお正月をお過ごしください。鯵庵
Commented by renchiyan3 at 2017-12-31 09:21
おはようございます
楽しまさせて頂きありがとうございます 来年も楽しまさせて
下さいね 風邪に気をつけて良いお年お迎え下さい
Commented by ajiankyoto at 2017-12-31 10:33
> renchiyan3さん
今年もありがとうございました
こちらも楽しませてもらってます
いいお年を・・鯵
by ajiankyoto | 2017-12-31 08:08 | 翁草 | Comments(4)