2017年 11月 07日 ( 1 )

b0355451_09533227.jpg
市内(どこか知らないが)から遠いところにあるのが善峯寺(よしみねでら・西国20番)
小生は寒くないときにバイクで行く
道は分かりにくいし、坂はきつい、冬は滑る
この善峯寺へ行くのが阪急バス
午前を中心に1時間に一本、JR向日町発で約30分、終点から約10分上る

西国20番の札所だから、馴染みある人も多いだろう
平安時代の中頃に源信(げんしん)の弟子源算(げんさん)上人により建てられた
ご本尊は十一面千手観音(じゅういちめんせんじゅかんのん)
江戸期に桂昌院(けいしょういん)の寄進によって再興された歴史を持つ
樹齢約600年と言われる松が横に這っている
右京大原野や、京都が見渡せる
というほどの大きなお寺である

西国参りも順に回ると大変である
19番は革堂(こうどう・行願寺)だから直線距離で14.2キロある
道のりは乗り継いで20キロを超えるだろう
標高差約260メートル、そこから坂を上って石段を這い登っていく
こんなところにお寺がと・・思う人はいつも観光バスで行く現代人だ
麓から巡礼姿でこの坂を上れてここへ来れた時に感じることが出来る
これが信心で、ご利益なのである
要は達者なのである

大原野(おおはらの)というのは京都郊外西山の峰の麓の村である
乙訓(おとくに)郡大原野村が戦後京都市右京区(今は西京区)に編入されたとある
善峯寺(西京区大原野小塩)への谷筋は善峯寺で行きつく
東海自然歩道がつながってはいるが・・行きたい人が行けばいい
昔、道筋に松方弘樹の豪邸があったが、まさに車で行けるのは途中のあの辺りまでであった
京都市内からは隔たっているため、交通は向日市側からつながっている
善峯寺方面への唯一の公共交通である阪急バスさんはご苦労さんというところである
それも、善峯寺への最終バスは14時35分(JR向日町発)である
鯵庵(29.11.7)


[PR]
by ajiankyoto | 2017-11-07 17:03 | 路線バス | Comments(2)