人気ブログランキング | 話題のタグを見る

平均寿命

平均寿命_b0355451_20121566.jpg

死神がつかさどるのは寿命である
自分は生きたいと思っても死神がそれを許さない
病気だって治るときもあれば死に至ることもある
死神が枕元に座っていればどうしようもないと落語にある

平均寿命が延びたからと言って、
それは生まれたばかりの赤子と若者の死亡が減ったからである
若い人が亡くなるのは病気、自殺、あるいは決闘、戦争である
生き残った老人は自分の病気のことだけを考えれば済むのである
そのことを経済学的な視点で見れば、老人にもっと金を使わせるべきである

要は、そう思う若い人が多いのである
それがサラリーマン論理である、と言うより先に
若者にそういう目で見られていることを知ることも大事だろう
鯵庵(R5.2.7)

# by ajiankyoto | 2023-02-07 08:00 | 昼寝の寝言 | Comments(1)

昼寝の夢

昼寝の夢_b0355451_09360854.jpg

金か命かと言われたら困る
一瞬、金だと言いそうだ
年寄りになれば金がなくなって命だけ残っても困る
さりとて、命がなくなって金が残っても困る
ちょっとした盗人がいつか詐欺になり、
ついに強盗になり金をとった上の殺人となってきた
ここまではテレビを見ながらのつぶやきである

老いも若きもであるが金と命の二つが生活のベースである
が、だが年齢によって金の値打ちも命の値打ちも大きな違いがある
年寄りの命は軽んじられ、年寄りの金は狙われる
オレオレ詐欺がはやりだした頃言われたことがある
年寄りが貯めた金を社会に戻す、それが経済だと
詐欺のことだとすればもちろん暴論だと言われたが・・
実は、経済論として否定されたわけではない
現在の状況もその延長上にあると思う

昼寝の夢の話である、強盗に金も命も出せと言われたらどうする
しどろもどろ答えていたら
若き強盗が閻魔大王に代わって、
「年寄りになってそんなこともまだ始末できてないのか」
また、しどろもどろ答えていたら
閻魔大王が死神に代わって、事情聴取すると言う
「お金はそこにおいてしばらくあっちで順番待っておれ」
落語のような話になって目が覚めた
鯵庵(R5.2.6)

# by ajiankyoto | 2023-02-06 09:44 | 昼寝の寝言 | Comments(0)

はがき絵(男・女編)

はがき絵(男・女編)_b0355451_21232931.jpg

最後の映画スター高倉健


鯵庵のホームページ『新切はがき絵(男・女編)』を更新しました
10B の鉛筆とクレヨンで着色してます
読者の皆様にも是非覗いてもらいたいと思います
ここををクリックしていただければジャンプします
鯵庵(R5.2.4)

# by ajiankyoto | 2023-02-03 21:44 | 新切流はがき絵 | Comments(0)

鉛筆写仏

鉛筆写仏_b0355451_08435566.jpg

上は、弥勒如来(興福寺・運慶作)
鯵庵のホームページ『鉛筆写仏』を更新しました
10B の鉛筆とクレヨンで着色してます
このブログの読者の皆様にも是非覗いてもらいたいと思います
ここををクリックしていただければジャンプします
鯵庵(R5.1.29)

# by ajiankyoto | 2023-02-01 08:45 | 鉛筆写仏 | Comments(0)

虚構

虚構_b0355451_08352475.jpg

年寄りになれば誰でも若者に説教ぐらいはできる
役に立たないのは仕事の経験談と本の知識などなど・・
特に歴史というのは、経験したことのない知識
教科書の表面だけでは面白くないのが歴史でもある
それをカバーするのが歴史小説である
講談や浪曲も同じようなものだと言うと教養人に嫌われる
荒唐無稽だという
しかし、今はNHKのいわゆる大河ドラマがその役をしている
歴史は今までは読み物によって引き継がれてきた
それがこれからはテレビが支配する
読む人見る人の幅によって感じるものが違う
推理力、想像力は作者の理解力とドラマの配役に邪魔される
脚本をドラマ化しているうちはよかったが
ドラマが脚本を作っている
仕掛ければ歴史的事実も曲げることもできる
しかも目に訴えるとその効果が大きい
冗談は冗談だ、と言ってるうちに本当になってしまうものだ
残念ながら虚構もまた歴史のうちだ
鯵庵(R5.1.16)

# by ajiankyoto | 2023-01-16 10:00 | 鯵庵の辞書 | Comments(0)