選挙に勝って、東京さ行くダ

b0355451_10124282.jpg
この頃晩酌のテレビのニュースにつっこみを入れると、
家内の一つ覚えで「家でゆわんと東京行ってゆうてき」と言われる
朝から晩までワイドショーばかり見ていて、好みのコメンテーターの話はうんうんというて聴いているくせに、である
世の中というもんは、テレビで分かるぐらいの話じゃない
表もあれば裏もあるが、裏にはももっと裏がある、裏がひっくりかえって表になったり、違うものになったりする
たまたま、見えてるのが本の背表紙みたいなもの
いかにももっともらしい話は所詮眉唾やし、何も勉強してないコメンテーターに辛口など期待できるはずがない
そもそもがワイドショーそのものが茶番の延長なんやでと要らざる反論をしてみた
毎日が日曜日になって夫婦?の会話がテレビを間においてしか無いようなことになるのに、亭主がコメンテーター以下の扱いでは、まったく先が思いやられると嘆息してしているところである
日本全国、東京でしかものが言えないなんてことが本当なら、結局、物が言えるのは代議士だけということになってしまう
長岡天神にツツジを見に言ってたら選挙カーが通った
なんと乙訓寺のボタンまで追いかけてきた
東京で物を言う人を一人変えるのにまた選挙らしい
花に口があったら「そんなこと東京へ行ってゆうてこい」と言いそうだ
写真はキリシマツツジ
鯵庵(28.4.22)



[PR]
by ajiankyoto | 2016-04-22 10:14 | 翁草 | Comments(0)