都市(みやこ)の女になれるか



女紅場(にょこうば)という学校に続く

実は京都を東京に置き換えても同じことなのだ
大阪であっても金沢であっても神戸であっても同じことなのだ
京都だけが・・とは思わない
文化と言う限りそれぞれ風土が違い気風が違って当たり前である
京文化というのは古風な公家や社寺の文化でも芸術や芸能文化などではない
古都であっただけを売りにするようなこととは概ね無関係である
どんどんどんどん新しい血が入ってくるのが都であった

京女といわれる限りは既に精神的自立を果たした女性を言う
それも働く女だという
働くことによってしか得られないもの多くある
働き者が得ることのできる内面の強さ、芯の強さが特徴である
都市の中でしか得られないものもある
それゆえ京女の歴史は新しく古いのだと言う
都市の持つ最大のものである

室町時代に栄えた都市にはそれぞれの女性が育った
そうゆう格好で戦国時代へ突入していく
歴史を遡れば京女のその原型は室町時代の京都にあると言う
それと同じように戦国時代は各地・各国に都が出来た訳である
それを、現代の京女(スーパー講師)が語ると説得力がある
鯵庵(30.3.29)



[PR]
by ajiankyoto | 2018-03-29 20:27 | おなご編 | Comments(0)