親を超えられる?

b0355451_09032262.jpg
もう30数年も前に読んだ本にこんなことが書いてあった
親が本当に子供に望んでいるのは成績じゃない
実は子供の性格なんだと
子供の性格は環境によって作られるが、子供にとっての環境のほとんどは親と親との生活空間である
性格などと言うから、多様性なり個性などと言う言葉が乱入して来て分からなくなってしまう
性根(しょうね)と言いかえれば理解しやすい

すぐに地べたへ寝転がる子
理屈を言って学校へ行かない子
人から金を巻き上げる子
友達を売る子
平気でうそがつける子
あるいは上手にうそがつけない子
金を簡単に借りる子
食生活と味覚が歪(いびつ)な子
異性に興味を持たない子
異性を極端に卑(いや)しめる子
成長しては、幾つになっても働かない子
あるいは・・・親の金を当てにして生きてる子
などなど・・こんなことを性格などと言っていたら、これからどんどん増えるよ
性格(せいかく)は遺伝しないが性根(しょうね)は遺伝する

父親が注意
何故なら子供は必ず親の真似をして親を超えるよ
特に悪いことは
親が並の下では超えたとて仕方がない
親子の不幸である
30年以上前の話です
はたして増えたかどうかは・・
鯵庵(30.9.22)

[PR]
by ajiankyoto | 2018-09-22 09:10 | 家族 | Comments(0)