行事の軍配

b0355451_10172538.jpg
秋の場所興行も終わった
横綱が全勝した
相撲の神様が微笑んでくれたと言う

横綱の負けで軍配を上げた
物言いがついて・・まではよかったが
同体なら仕方がないと思っていた・・が
行事差し違えの判定
刺し違えた軍配は懸賞金のお盆
ン百万の懸賞金と横綱のガッツポーズは、ごっつう嫌みだ

同体なら、横綱に上げるべきであると言われてる様(さま)である
それなら本当は反対じゃない
審判に意見も言えない??!!
相撲の神様は行事には憑(つ)いていないことがわかる
軍配の 仕事一筋 差し違い
それにしてもここまで来てなおつらい仕事だろうね
現に立行司もいなくなった
ここでは、もはや、行事は育たない?

家にいるとなんとはなく相撲を見てしまう
テレビの解説もおざなりだ、あわせて空しい
鯵庵(30.9.25)

[PR]
by ajiankyoto | 2018-09-25 10:19 | 翁草 | Comments(0)