人気ブログランキング |

サクラ前線?

b0355451_22013405.jpg
花冷えの京都である
花冷えの夜は群青の空でもある
しかし、それゆえにサクラの花は冴える
冴えるという言葉はキレイだった
ソメイヨシノの後継のサクラが今取りざたされていて
早く咲くとか・・花が艶やかであるとか・・が大事である
今までどおりソメイヨシノでいいのではないかという人も多いが
サクラは本来交配が盛んな植物であるがソメイヨシノは辛いことはクローンである
それゆえに寿命が短い、60年とも70年とも言われるが
そう思えば戦後日本の復興期に植えられたサクラが寿命が来ていることになる
それだけではないクローンゆえの品種の寿命も来ているのだという
ひとつの品種が栄えて滅ぶまでの時間軸が短くなっているのかもしれない

ソメイヨシノは昭和・平成に似合う花だった
数十年前の満開は今の満開の比ではなく盛んだった
夜にサクラを見なければならない必然性はなかった
けれど・・新しい世代は新しい花に
サクラはサクラでも・・いいけど多様な花に戻るべきである
ソメイヨシノの開花宣言はもう終わるべきである
サクラ前線はソメイヨシノの老化前線なのだ
ひょっとしたら生臭さの温暖化前線かもしれない
東京が真っ先に咲くのではサクラ前線にならない
静かに自分の花を見る時代に来ていると思う
何かにつけてこの頃のはしゃぎぶりをテレビで見ているとそう思えてくる
サクラとの付き合いに落ち着きがないのだ

番組作っている人は気づいてないかもしれないけどテレビ報道も臭みが増してきている
小生も昔ここで「サクラ前線」という記事を書いた
大阪から東京に移動したり、その逆だったりする・・車窓にサクラ前線が見えるという感慨だ
そんなこと書くこと自体が"臭"くなってきた
ブログ時代も円熟してきて下手なことを自慢気に書くと臭みだけが残る
小生もまたなかなかその臭みが抜けない

京都のサクラもどこか落ち着かない
鯵庵(31.4.3)




by ajiankyoto | 2019-04-03 07:16 | | Comments(0)