嫁が来ない?/吾亦紅⑿

b0355451_19340354.jpg
家内の友人が来ていた
話が佳境に入った頃に小生が帰ってきて一緒にビールを飲むことになった
再婚したいという
理由は・・嫁が来ないという
嫁が来ない?男の話ではない

相手はというと、これからだという
何だ・・離婚してから独り暮らしが3年になると言う
子供も孫もあっちへついてしまった、と言う
「あっちへつくならもう来なくていい」と息子に言うたら
嫁が来ない
そして息子も孫も来なくなったと言う

罪なく家を出たのに子供たちが味方してくれない
男の子はと信じるものがあったのに・・そのことがむなしかった
嫁が決めることに夫(息子)や子供(孫)が唯々諾々と従う
そんな力が嫁にあったのだろうか・・と今更思い知らされたという
そんな主旨だ

相談に来ていたわけではないので答えは要らない
仕事もしてないみたいだし食っていけてるのだろうか
ならばまあ再婚には賛成である
でも、孫もおるわけだし、親子の縁は切りにくい
将来のもめ事も無くしておく必要もある
そういっても大金持ちに当たる確率は極めて低いし
もともと、男と女が一緒に暮らすとなれば賢さは必須だ
一時の寂しさだけでは禍根を残す

小生の初夢艶福指数(←クリックで開けます)を披露したくなったが・・
年上の男性を意識した式は女性には失礼な式でもある
歳の差が艶福だというのは偏った考え方である
互いの利害が一致することが世間の定理ではあるが
どちらかが幸せですということだって互いの幸せでもあるのである
若い人には分からないかもしれないけど
この熟女にもまだわからないだろう
離婚は最後に一人で死ぬことに等しい
人生など所詮、打算、・・と覚悟なのだよ
それでも"万事塞翁が馬"とも言う
女性を相手にすると・・歯切れの悪い話である
鯵庵(29.4.18)

[PR]
by ajiankyoto | 2018-06-05 19:21 | 家族 | Comments(0)

大人の恋は他人の関係


b0355451_20111603.jpg
今回は新聞の人生相談記事からです
大人にも恋はあるのかと問われれば?
「思春期の」、とか、「青春時代に」という言葉が前にきたら・・
その時は、恋をしなくなったときが“大人”と言うことになる
だから、大人は恋しない
でも「若いときと同じように」といわれたら・・
特定の異性に対して、自らを好もしく思って欲しいと願う心があるとしたら、
やはりそれは恋と言ってもええやんか

そんなことなら何歳になっても(ある程度)日常的であるはずである
困ったことにそれでは世間に恋だらけになる
あるかないかと言えばあるが、するかしないかと言えば、必ずしもするとは限らない
新聞の人生相談で読んだ話である
”60歳を超えて夫が亡くなって子供も大丈夫だから、昔好きだったけど親に反対されて結婚出来なかった人”を探したいだって・・
回答者の弁、年月は戻したらダメだよ・・新しい友達を作りなさい
回答者優しいね、もっとキツイ目の方が親切だと思うけど・・まあ、小生もそう思う
成長しない恋はダメ、年寄りには年寄りなりの新たな恋なら賛成なんだが・・

大人の恋は、既に恋ではないかも知れない
大人の心情はピュアの状態ではないのが普通である
恋は汚れる、年とって分かることの一つである
好きとは別もん?別の日に回答者が言っていた
「人を愛することが出来ない人にも恋はある、だから恋は怖い」
そんなこと早く言ってよ、若い時に言ってよ
いやそれより若い人に言ってあげてよ
”人を愛することが出来ない人も恋はする”
私は、・・って、私は好もしく思ってくれる人だけが好きである
こんな性根がダメだったのだろうな


金井克子「他人の関係」
作曲川口真
作詞有馬三恵子
♪初めての顔でお互いまたも燃えるの
♪大人同士の恋はいつも自由でいたいわ・・
と結論
同感?改めて聞きたいと思ったら、ネットでどうぞ


写真は持ち手の欠けた醤油甕、今頃恋しても使い道がないって
鯵庵(11.9)

[PR]
by ajiankyoto | 2016-11-09 08:07 | 大人の恋 | Comments(0)