風俗という言葉

b0355451_19511489.jpg
そもそも、「風俗」と言う単語は矮小に言葉が変化した
法律に一番なじみにくい性質の言葉だったのに、
着ぐるみ(風俗営業法)を着たみたいで本当の顔が見えなくなってしまった
性風俗だけが風俗と思われるようになってしまった
あえて、風俗と言う言葉を使うべきである

風俗とは、本来、人の営みの歴史みたいな言葉である
人が寄れば醸し出され、社会が出来れば制度・文化に変わるほどのパワーを持った言葉である
服装・飲食・住居・年中行事・遊び・芸能・信仰・身分制度・商業経済・交通通信・教育・保健衛生などなどカテゴリーに限りはない
文学はそれそのものであるし、今時のブログを書く人は皆肌で知っている
風俗という言葉をみんなが使わないと言葉と一緒に風俗が見えなくなってしまうのではないか

小生思うに風俗に一番近い言葉は世相、次が生活である
長い長い時間軸を縮めて述べれば歴史になる
そこにも男と女がいるのは当然のことである
男と女のことではなくてその前のことだと思う
人の時間の軸で述べればどうやって大人になっていくかだと思う
その先どうやって暮らしていくのかということだろう
鯵庵(30.4.19)

[PR]
by ajiankyoto | 2018-04-18 21:00 | 大人の恋 | Comments(0)

" 古都というのは一地方都市という意味である"に続く
b0355451_20564594.jpg

そういう一地方都市としての京都を忘れてはならない
古都または古都だったということは歴史という年月だけでなく多くのことを包含している
政治・経済だけで見るから間違うのである
文化・文学・美術・芸能・風俗・医学・武術・染色・工芸・繊維・工学そして何よりも都市作りの土木・建築・造園など、様々なことが幾重にも積み重ねられた地層を持っている
都あるところには必ず争いがあり、その地層の中に何代もの人の骨が地層ごとに埋まっている
発掘調査やボーリング調査でも見れない、けどせめて断面的に見る目は必要ではないか
長い歴史とは記憶である
だがしかし、古都もまた今生きている都市でもある
遺産とは生きてるものに残された財産ではある
が、遺産は選択できないもの
どれほどの値打ちがあるのかはこれからもゆっくり勉強してからでないと言えないと思う
鯵庵(10.1)



[PR]
by ajiankyoto | 2017-10-01 14:05 | 都市 | Comments(0)